国際ロータリー第2790地区 第3グループ
千葉東ロータリークラブ CHIBA-HIGASHI ROTARY CLUB
メンバー専用ページ
会長挨拶
トップ 会長挨拶 クラブ資料 会員紹介 委員会・活動方針 年間プログラム 会報 近隣他クラブ例会場 リンク集 お問合せ



会長写真
「ロータリーを楽しみながら、地域で、そして世界で良いことをしよう!」
千葉東ロータリークラブ
会長 江上 俊彦
 長期間にわたり、コロナによる緊急事態宣言やまん延防止等重点処置により、大打撃を受けたレジャー産業、飲食業、観光業、航空・運輸業会等など行動規制により経済力は低下し、更にロシアのウクライナ侵攻によって天然ガス、小麦、トウモロコシ、半導体製造し使用されるアルゴンなど不活性ガス等の価格上昇により世界経済に悪影響が出ています。平成30年間の日本経済低迷期からの脱却、早く元気な日本を取り戻す為に、会員の皆様と今期2022-23年度も仕事と奉仕と親睦と頑張れる1年にしたいと思います。

今年度のRIテーマは「イマジン ロータリー」です。RI会長ジェニファーE・ジョーンズ氏は、「想像してください、私たちがベストを尽くせる世界を。私たちは毎朝目覚めるとき、その世界に変化をもたらせることしっています」大きな夢を描き、その実現のためにロータリーの力とつながりを生かすことです。

「ロータリーでの参加型の奉仕、人間的成長、リーダーシップ開発、生涯にわたる友情こそが、目的意識と熱意を生み出します」未来を描くこと、その描いた未来を実現する為に行動することです。
2790地区の年度スローガンは「ロータリーの仲間との信頼を繋ぎ、千葉から世界を変えていこう!」 ロータリー活動によって培われた仲間同士の信頼・友情を繋ぎ、千葉という地域から世界を変える奉仕活動を起こしていこう。私たちは今より少しでも住みよい社会や世界を想像しながら行動し、一歩一歩地域に根差した奉仕活動を実践することにより、地域社会に変化をもたらし、それがしいては世界を変える一歩になることを確信しています。ロータリーの力(magic of Rotary)と繋がり、世界のネットワークを信じ、信頼できる仲間そして地域の人々との協力関係を深めながら、その夢を実現させる行動を起こしていきましょう。「ロータリーを楽しみながら、地域で,そして世界で良いことをしよう!」
千葉東クラブ会員の皆様、親睦、奉仕を通してロータリー活動を楽しんでいきましょう。



【2022〜2023年度会長活動方針】

1.ロータリーの目的である意義ある事業の基礎として奉仕の理念を推奨して育む。
2.ロータリアンの行動規範の倫理上の尺度となる四つのテストの実践
3.10年後のクラブ目標(ビジョン)を立てて、その実現の為の行動計画を立案し実践する。
4.各委員会の活動計画の実施とフォロー(P:計画、D:行動、C:検証、A:改善 PDCAを廻す)
5.新入会員オリエンテーションの実施をすることにより、会員増強及び退会防止を図る。
6.千葉西、千葉若潮、市川シビック、近隣クラブとの交流によりクラブ活動の活性化を図る。
7.社会奉仕活動のチャリティーゴルフコンペ継続開催により「生理の貧困」などの支援を継続する。
8.千葉東ロータリークラブ会員として奉仕活動を通してクラブに愛着持ち、会員同士の友好、信頼を育む。
9.納涼家族例会、忘年家族例会、炉辺会議の開催により会員相互の絆を深める。
10.チャリティーゴルフコンペ、ボウリング大会など、メンバー及びメンバー関係者との親睦を深める。
11.「楽しくなければロータリーではない」ロータリーを楽しむため、会員のRLIへの参加を促す。