国際ロータリー第2790地区 第3グループ
千葉東ロータリークラブ CHIBA-HIGASHI ROTARY CLUB
メンバー専用ページ
会長挨拶
トップ 会長挨拶 クラブ資料 会員紹介 委員会・活動方針 年間プログラム 会報 近隣他クラブ例会場 リンク集 お問合せ



会長写真
新時代に新風を
千葉東ロータリークラブ
会長 鳴海 寿裕
 2019−20年度会長を拝命いたしました。
不慣れで不器用な私ですが、全力でこの任を果たさせていただく覚悟であります。
さて、元号も「令和」に改まりました。出典は〜万葉集〜「梅の花の歌」

初春の令月にして気淑く風和らぎ
梅は鏡前の粉を披き
蘭は珮後の香を薫らす

よりの出典で日本の古典に由来する元号は初めてとのことであります。「令」という文字が使われるのも初めてで、「和」という文字が使われるのは20回目だそうで、諸先輩方と築き上げてきた千葉東ロータリークラブの歴史を継承しつつ新しい目標に向かっていこうと思っております。
 今年度のRIのテーマに「ロータリーは世界をつなぐ」ROTARY CONNECTU THE WORLD であります。これまでよりももっと良く奉仕出来るようにより強いロータリーを築き基盤を広げ積極的なつながりをもたらすことを求められました。RIが目指す方向にリーダーをつなぎ、行動を起こす時であります。
 我が2790地区のスローガンは「ロータリーから千葉を元気に」です。地区を元気にするための目標として、地区3000人の会員、300人の女性会員、会員30人未満のクラブの基盤強化、3クラブ新設を目指します。クラブを元気にして、ロータリーが千葉を元気にすることを目指したいと思います。
 最後にRIのマーク・ダニエル・マーローニー会長に「ロータリーで私達はお互いの違いを超え、深く、意義あるかたちでお互いにつながることができます。」と述べられております。これから始まる2019−20年度、またその先に向けて共に創り進んでいく、ロータリーの旅を成功させましょう。本年度の皆様のご協力とご支援ご指導、何卒宜しくお願い致します。


【2019〜2020年度 会長活動方針】

1 勉強会・セミナーへの積極的参加を促す。
2 信頼関係を強化し、退会を防止に務める。
3 ロータリークラブを学び「愛着心」を持って積極的に会員増強(女性会員)に務める。
4 台湾五福RC・韓国ナムソルRCとの国際交流を図る。
5 3クラブ(千葉西RC・千葉若潮RC・千葉東RC)の合同例会を継続し親睦を深める。
6 市川シビックRCとの合同例会の実施・近隣クラブとの交流の実施を図る。
7 社会奉仕活動として「恩寵園」の園児との交流サポートを充実させる。
8 納涼例会・忘年例会・炉辺会議の充実を図り、会員の結束を強める。
9 親睦旅行・親睦ゴルフ実施、親睦ボウリング会を設立し、信頼関係を深める。
10 新入会員オリエンテーションを実施して、ロータリーをより深く理解してもらう。